トップページ > 製品・工法紹介 > メルトーチ

改質アスファルトルーフィング(トーチ工法)

「メルトーチ」建築用防水シート

概要

メルトーチは、改修工事に最適な、コストパフォーマンスの高い改質アスファルトシート防水のトーチ工法です。

メルトーチ

特徴

改質アスファルトコンパウンドとポリエステル・スパンボンドを組合わせたトーチ工法用防水シートです。従来の熱工法アスファルト防水の欠点を補う特長を持ち、新築はもちろん、マンション・ビル等の屋上防水の改修分野に多く用いられ、コストパフォーマンスの良さを発揮し好評を得ています。

  • JIS A6013改質アスファルトルーフィングシートに適応します。
  • 公共建築工事共通仕様書、公共建築改修工事共通仕様書に適応します。
  • 熱アスファルト工法のようなアスファルト溶融釜を使用しないため、臭気が少なく、環境に優しく、安全性も高い工法です。
  • 既存アスファルト系防水の場合オーバーラッピング(かぶせ工法)にて施工可能な為、施工時に既存防水層を撤去せず新しい防水層の施工が可能です。改修工事において廃材の発生を最小限に抑えることができます。
  • 温度特性が良く、耐久性に優れています。
  • 下地の複雑な動きやクラックに優れた追従性があります。
  • 簡単な道具で施工でき、ワンプライ防水が可能なので工期を短縮できます。
  • 熱融着工法のため、シート相互のジョイントは完全に一体化し、水密性は完璧です。
  • 温暖・寒冷地、用途に合わせてAPPタイプとSBSタイプを取り揃えています。

商品ライン

銘柄 製品名
AP40M 露出防水用砂付改質アスファルトシート(APPタイプ)
SB40M 露出防水用砂付改質アスファルトシート(SBSタイプ)
AP25B 非露出防水用改質アスファルトシート(APPタイプ)
SB25B 非露出防水用改質アスファルトシート(SBSタイプ)
RAスポットSM20C 部分粘着層付非露出防水用改質アスファルトシート
この製品をチェック
カタログダウンロード お問い合わせ・資料請求

ページトップへページトップへ